• 全ちゃんの豆知識~食材編~

全ちゃんの豆知識~食材編~

Vol.232 レモン果汁の力🍋


***********

日頃の生活でちょっとハナタカさんになれる情報を配信します

※毎週火曜日更新

***********


こんにちは~!


みなさん秋といえばキャンプですよね・・?(笑)

紅葉キャンプしたいですね~🍂

肌寒い中で焚火をみながら、おでんを食べたいです!(笑)


そして・・冬といえばスノーボード🏂

夏も最高ですが、秋・冬も素敵な季節ですよね♪

コロナのなかでも楽しみたいですね~



さてと、今回は・・・


【レモンのポイントを紹介します


◆究極のレモンスカッシュ

レモンは斜めに切る⇒レモンは中心に果芯が通っているので、果芯を避けることで沢山絞れる。皮を下に向けて絞ると、皮に含まれるリモネンにより、香り高い果汁になる。

作り方:レモン果汁とシロップをあらかじめ混ぜておく。グラスに氷を入れ、輪切りのレモンをグラスの横に貼ってつける。半量のレモンシロップ、炭酸水、残り半分のレモンシロップを入れる。軽く混ぜるだけでOK!炭酸も抜けにくい。


レモンの皮を下に向けて絞るんですね🙄🙄

なかなか高度な技ですよね・・?

でも香り高い果汁!!すごくおいしそうですよね^^



◆レモン果汁の力で食感アップ!

●レモンの果汁でお肉をやわらかく

生肉をレモン果汁に漬け込むと、クエン酸が肉に浸透し、酵素の働きでたんぱく質を分解するため肉がやわらかくなる。鶏のから揚げは保存袋に入れた鶏むね肉と、調味液にレモン果汁を大さじ2追加し、むね肉と調味液をしっかり揉んだら冷蔵庫に4時間置く。作った後もやわらかさキープ。

●レモンで食感がアップする食材は「もやし」

ゆでるお湯の量の1%のレモン果汁を加えることでクエン酸効果で細胞が結びついた状態が維持されやすく、シャキシャキ感が保たられる。


もやしと茹でるとシャキシャキになるなんて!!!

知っていましたか??

フレッシュになりそうだし、何よりシャキシャキもやし食べたい!!

簡単なので、ぜひ試したいですね♪


◆いつもの食事をワンランクアップ

●たまねぎの辛味抜き

水に対して、10%程度のレモン果汁を入れると、辛味が早く抜ける!

●クリームパスタにレモンを!

オリーブ油でベーコン、たまねぎを炒め、牛乳、生クリーム、レモン汁を入れる。弱火にかけ4分ほど混ぜるとクリームが濃厚になる。


◆驚きの健康効果

レモンで減塩:レモンの酸味が塩味を引き立ててくれる

「豚の生姜焼き」(しょうゆの量を半分にし、その分同量のレモン汁を加える)豚肉にこしょうで下味をつける。肉とたまねぎを焼き、火が通ったら調味料を入れ、火を弱火にする。最後にレモンを回しかける!


減塩には、香りも大事なんですね♪

健康に気を付けながらおいしく食べていきましょ~~~!



では!来週もお楽しみに~~



ばいび~👋がんばろ


こちらもおすすめ!