• 全ちゃんの豆知識~食材編~

全ちゃんの豆知識~食材編~

Vol.227 簡単に健康!


***********

日頃の生活でちょっとハナタカさんになれる情報を配信します

※毎週火曜日更新

***********


こんにちは~!


先週末は関西コレクションが開催されていましたね~!

LIVE配信していたのをチラチラ見ました(笑)

youtuberだらけでしたが最近テレビより

youtubeを見ている私にとっては楽しかったです^^


そういえばこないだ少し話題になったのですが、

みなさん洗濯物のどの作業が一番嫌いですか?😂

たたむ?干す?とりこむ?アイロン?


私は圧倒的に干す!!!(笑)

血液型によって違うんだとか?!

A型⇒干す、O型⇒たたむ、B型⇒アイロンは好き、AB型⇒洗濯は嫌じゃない

どうでしたか??😂😂人それぞれですかね?(笑)



さてと、今回は・・・


【サバ缶のポイントを紹介します


◆サバ缶の健康ポイント

サバ缶が健康に良いと言われる理由のひとつに魚の「油(脂質)」があります。

脂肪には主に「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」が存在しますが、

サバ類をはじめ、イワシ類、サンマなどの青魚には、「不飽和脂肪酸」が豊富ふくまれています。(不飽和脂肪酸・・常温で固まりにくく、血中の中性脂肪やコレステロール値を調整する!)

サバ缶が中でも注目されているのは、n-3系の不飽和脂肪酸の一種であるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)を多く含んでいるためです🐟💜

難しいな・・?って感じですかね(笑)💦

どちらも体内で合成できないため食品から摂取しなくてはならない「必須脂肪酸」です!


サバ缶は生のゴマサバよりも100gあたりの含有量が多いんです!!

生サバ:DHA830mg、EPA230mg

水煮間:DHA1300mg、EPA930mg

(18歳以上の男女のDHAおよびEPAの目標接種料を1日あたり1000mg以上と算定しています)

一般的なサバ缶は200g前後なので、サバ缶半分食べればクリアですね^^


◆DHA・EPA

もう覚えましたか?😂

ドコサヘキサエン酸!!(笑)早口言葉みたいですよね?!


この2つの脂肪酸には、実は血液サラサラ以外にもさまざまな生活習慣病への効果があるんだとか?!


DHA⇒主に脳や網膜などの神経系に働く

・高齢者の認知機能を高める

・脳の神経伝達をスムーズに

・不整脈やうつ症状を予防する


EPA⇒主に血管系に働く

・血中の中性脂肪を減らす

・血栓を防ぎ、動脈硬化を抑制する

・体内炎症を抑え、皮膚炎や気管支炎などの発症を防ぐ


ん?いいことしかないですね(笑)

今日からサバ缶生活しようかな?って思いました?

わたしはすごく思っちゃいました😂😂


◆さば缶と切干のフライパン炊き込みごはん

さばは身と汁に分け、缶汁に水を加えて2カップにする。フライパンに無洗米と汁を入れ、30分おいて吸水させたら、しょう油を混ぜる。切干大根と水を合わせ、2分ほど置いてもどし、キッチンバサミなどで2cm長さに切り、さばと一緒に米の上にのせる。ふたをして火をかけ、煮立ったら極弱火にし、12分ほど炊飯する。最後に10秒ほど火を強めてから火を止める。ふたをしたまま10分蒸らしてから全体をさっくりと混ぜ、青のり粉と炒りゴマを祝えて軽く混ぜる。


防災用に買っていたサバ缶をそろそろ新しいものに入れかえようかなと、丁度考えていたので早速試したいと思います^^

みなさんも防災グッツ見直しながら、チャレンジしてみてくださいね♪


では!



ばいび~👋がんばろ


こちらもおすすめ!