社会・環境への取り組み

全日本食品株式会社 「全日食グループ 環境方針」

全日食チェーン環境宣言

全日食チェーンは、環境問題に真摯に向き合います。 いつまでも、地域密着・お客様の生活に笑顔と安心を お届け出来るよう、環境保全・持続可能な循環型社会を 目指し、下記行動指針を策定致しました。 本部・加盟店一体となり、取り組んで参ります。

  

環境行動指針
1、CO2削減の取組み

  ・レジ袋をバイオマス(植物原料)製品へ切り替えます。

  ・包装容器、包装資材、備品を環境負担の少ないものへ切り替えます。

  ・効率の良い配送で環境負担の軽減を目指し、関係企業と共同配送、

   物流拠点、配送コース、配送頻度の見直しを行います。

2、ごみの削減の取組み

  ・レジ袋の無料配布を廃止します。

  ・店舗へのリサイクルボックスの設置を進めます。

3、エネルギー使用量削減の取組み

  ・冷ケースの定期清掃を推進し、使用量を抑えます。

4、教育・啓発

  ・環境問題への意識、法令への教育を行い、チェーン一丸となり進めていきます。